初デートの準備を怠るな!

慎重な男

 

この記事を読んでる中高年のあなたは年下の女性がたいへん好きなはず。

 

そして、外見がよくて気持ちのやさしいタイプの女性が好みのはず。

 

(注)まあ、だいたい男っていうのは、全員きれいでやさしい女性が好きですが。

 

そして、縁あって、きれいでやさしい若い女性との出会いがあって、さて初めてのデートの合意を取り付けたあなた

 

でも、さあいざご対面となったとき、きっと緊張するだろうなーって多少不安でもあるはず。

 

それは、ふだん奥さんやそこそこお年のいった女性とばかり話をしていて、久々に若い女性と1対1で話をするとなれば、自分のおっさん具合のコンプレックスからドギマギしてうまいトークができないのではなんていう不安感はありますよね。

 

不安なのは女性なのだ

不安な女性

でも、よく考えてみてください。

 

あなたのようなそこそこ年のいった男性とまだうら若い女性が初めて会うとき、どっちがよりたくさん緊張するでしょうか?

 

それは女性の方がはるかに緊張するに決まっています。

 

なんせ、まず男性であるがゆえに、あなたは少なくとも腕力が女性よりも強いため、彼女は男性の腕力で抑え込んでしまわれないかしらという漠然とした不安があります。

 

また、家庭のある男性と付き合う場合、彼女は同性であるあなたの奥さん(または彼女)に対して多少なり罪悪感を持っている場合が多いです。

 

そして、これから始まるあなたとのお付き合いは基本的に二人だけの秘密の世界であるべきであり、あなたがその秘密を守る男であるか確信が持てない状態でもあります。

 

男性の方では、ただ相手の女性が変な筋の女性でないなあ、くらいにしか不安になることはないのに対して、女性特に若い女性はあなたと初めて会う前にはあなたの何倍も不安に思っているんです。

 

男性のあなたがすべきこと

あなたがすること

 

男女どちらかに不安やfシンがあれば、場は盛り上がらないし、前に進まないですね。

 

つまり、その彼女の不安をやさしく払拭することが初対面のあなたに求められているのです。

 

そのため、これからその女性とお付き合いを始めるにあたって、初対面の前に男性としてあなたがしっかり心得ておくことがあります。

 

僕の経験から、若い女性と初めてのデートする前に必要最小限の心得6つを特に書いておきたいと思います。

1.初デートの待ち合わせについて
2.最初は食事に行く
3.おいしい店でないとダメ
4.デートの前には電話を
5.笑顔で接する
6.相手を笑わせよう最初は食事に行く

 

ほかにもまだ心得ておくことはありますが、最低限これらは頭にガシッと入れて準備してください。

 

1.初デートの待ち合わせについて

デートする男女

デートをしましょう、ということを二人で決めたあと、そのデートの待ち合わせについて決めなければなりませんね。

 

長年の知り合いなら、こっちの都合を言って、相手の反応を見ながら擦り合わせするというのがふつうでしょう。

 

でもあなたとその若い女性と間柄にはまだ信頼関係も出来上がっていないので、あまり強引さを感じさせるような誘い方はしない方がいいでしょう。

 

彼女に合わせることの大きなメリット

オーケイする彼女

僕の場合、基本的に初デートの日と時刻と場所は彼女の都合をまず聞いて、それに全面的に合わせるようにしています。

 

そして、そのとき、多少もったいをつけて彼女の都合にかろうじて合わすことができたという演出をします。

(注)あまりミエミエのもったいづけはしてはいけません。

そうすることで、むやみに彼女がその約束を守らなくなったり、気が変わったりする確率がぐっと下がります。

 

自分の都合を言って、相手がなんとかそれに合わせてくれたという関係性は彼女がその約束を深く尊重する基礎になります。

 

そして、その日時と場所に対して「あなたが多忙のなかやりくりの末になんとかした」空気をかもし出して了解すると、心理的優越ポイントが男性に付いてきます。

 

彼女としては、大の大人の男性がわざわざ自分の都合にあわせてくれてありがたいわー的な思いが多少なりとも生まれるので、ほかのことについて男性の他の願いを受け入れてくれる素地ができ上がることになります。

 

日どりについて

カレンダー

ちなみに、ここで待ちあわせの日を何週間も先にしてほしいとか言い出す女性がいたら、それはその女性があまり積極的ではないというサインです。

 

その場合、せっかく見つけたよさそうな彼女を簡単に見切りをつける気にはならないでしょうし、あなた自身の都合を彼女に問うて、なんとか早期にデートすることを促しましょう。

 

その場合は彼女が好きそうな食べ物で釣ったり、彼女に特別なプレゼントを用意していることをそれとなくほのめかしたりすることも必要になります。

 

ちなみに、デートをしましょうと決める前には必ず彼女の好きな食べ物のカテゴリー(和食、イタ飯、など)を確かめておいて、その食べ物を二人で楽しく食べに行くことに彼女に多少の期待感を持たせるくらいにしておくべきですね。

 

でも、どうしても何週間かの先にしか会えないということであれば、その人は今後もそれほどあなたと頻繁にデートできないということなので、もうその人とのお付き合いをあきらめたほうがいいでしょうね。

 

場所について

地図

あと待ち合わせの場所についても彼女の都合に合わせてください。

 

行く手段が車か電車+徒歩になるか、食事でアルコールを飲むかどうか、などで場所も決まってきますが、女性は方向音痴が多いので、彼女が間違えなくわかる場所にすべきです。

 

彼女の家から近すぎても彼女が警戒する場合もあるのでよくない場合があります。もちろんあなたの都合で彼女の家から遠すぎてもよくないですね。彼女が気楽に待てる場所に落ち着ける必要があります。

 

人が多過ぎる場所だとどの人かお互いわからないこともありますので、人ごみは避けたほうがいいでしょうね。

 

ぼくがよく使うのはコンビニの駐車場

見つけやすいし、徒歩でも車でも行きやすいですし、店の前で立っていてもそれほど不自然ではないとかの理由で。

あと雨風の強い日や暑さ寒さが極端な日とかには店の中に入っていれば待ちやすいですしね。

 

2.最初は食事に行く

食事

待ち合わせして二人ご対面したあと、さてされこれから二人でどうしましょう?ということになるとお互いまだ慣れない間柄なので、話が絡み合わくなることがあります。

なので会ったあとは、どこそこで食事をしましょう、という状況にするのが一番無難です。

 

男性が待ち合わせ場所に行くとき、車で行く場合と徒歩で行く場合とあるでしょうが、どちらにしても会ったあとはまず食事にということにしておく方があとの流れがスムーズになります。

 

基本的に女性はおいしい食べ物が大好きです。

 

女性の中には、特にシュガーダディ的な男性とのお付き合いを好む女性の中には、デートをするイコールおいしい食事をする、という固定観念を持っている人もいます。

 

なので、会えば必ず食事はしないといけない、と考えておきましょう。

3.最初はおいしい店でないとダメ

おいしい食べ物

ここが大きなポイントですが、その食べに行く店の食事が彼女がおいしいと感じるものでなければなりません。

 

これがある意味今後あなたとその若い彼女とが付き合っていけるかどうかの一つの大きな試金石になります。

 

つまり彼女がその店の食事をおいしいと本気で思えば見込みがよくなり、おいしそうでない場合は暗雲がたちこめてきます。

 

若い女性側としては、そこそこいい年をした男性ならそこそこおいしい店くらいは知ってるはず、という思いがあるので、初デートでの店選びはそれこそ集中して慎重にしなければなりません。

 

味がいいことが自分でもわかっている店であればただそこへ行けばいいでしょうが、自分の知らない店の場合は事前にかなり下調べをしておくべきです。できれば自分一人で先に食べに行って調べておくくらいの慎重さがあってもいいくらい。

 

繰り返しますが、女性とのお付き合い、特に若い女性とのお付き合いをしていく上で、食事はめっちゃ大きな比重を占めています。ここですべっては先がないものと思って、必死で考えて臨みましょう。

 

4.初デートの前には電話を

電話

出会い系サイトで知り合ったとき、デートまですべてメールでのやり取りで、デートのときに初めて相手の声を聞くってこともあるでしょう。

 

メールで十分な信頼関係が出来上がっていればそれでもいいかもしれませんが、ぼくはメールだけというのはあまりおススメしません。

 

というのも、やはり一度は電話の音声で話をするということは重要だと思うからです。

 

実際、メールだけでデートの合意をしたものの、会ってみると印象がまるで違ったこともありますし、ある程度声でその人の感じをあらかじめ把握することは重要です。

 

また相手が本気で自分に興味ある実在する女性なのかどうか、つまり本当に真正のお付き合い候補の女性であるのかを確認することもできます。なかには男性が遊び半分でデートの約束までして当日すっぽかすなんてことも十分にありえますし。

 

それになんといっても、電話だと待ちあわせについて細かく打合せができるので、やはり一度は電話しておくことは重要です。

 

最近はLINEなどのSNSで無料で電話やメールができるので、スマホ+SNSは必ず最低限使いこなせるようになっておかなければなりません。

 

5.笑顔で接する

笑顔

 

さて、いざ会ったときの心得

 

日本という国は、男女ともに初対面の相手に対して、必要以上に笑顔を見せる必要がない文化の国です。

 

私は海外在住経験が長く、100か国以上の人々と接してきましたが、やはり笑顔で話さない日本人は損をしています。

 

特に日本の男性は笑顔で接するということの習慣がなさすぎで、外国の男性からも女性からもあいつはあまり馴染めないやつだというレッテルを張られることも多いです。

 

でも、初デートで目の前にいるカワイイ女性からはあまり馴染めないやつとか思われたくないですよね。

 

ここであなたは自分を変える必要があります。

 

多くの日本の男性はふだんから笑顔を作る習慣がないですが、新しい若い彼女を作ろうといういま、あなたはその習慣を変えてください。

笑顔が大事

具体的にどうするかというと、まず初めて相手の目を見てあいさつするとき、男性同士でよくやるような真顔でなく、顔を少し緩めて唇の両端を上げて、初めまして、と言ってください。

 

そして、以後もできるだけ笑顔で、つまり微笑み(スマイル)をたたえた表情のままでそのお相手の若い女性と接してください。

 

なんせ、彼女はあなたのことをまだほとんど知らず、多少なりとも不安な思いで対面しているんです。その彼女の緊張感をほぐしてあげるのが男性の笑顔です。

 

そのほぐれた緊張感の先に二人の輝くお付き合いへの道があるんです。

 

笑顔をつくる方法については、「笑顔」、「口角」、「トレーニング」などのキーワードで検索すればたくさんの方法が出てくるので、そのどれかを試してみればOKです。

 

最初は多少ぎこちなさが出るかもしれませんが、それは彼女と過ごす時間が解決してくれるはずです。

自信をもってやってみてください。

6.相手を笑わせよう

爆笑する彼女

そして、これが最大の関門。

 

初めて会った男女は緊張しています。

ましてや、年の離れた男と女であればなおさら。

 

その緊張をほどく一番の方法が先に述べた笑顔で接することです。特に男性が笑顔で接することが重要です。

 

そして、そのうえで、女性を和ませるには面白いことを話して彼女を笑顔にすることが重要、というのを覚えていてください。

 

女性はおいしい食べ物も好きですが、面白いことを聞いて笑うことも大好きです。

お笑い芸人はある意味ふつうの芸能人よりもモテるってご存知ですか。やはり笑うことというのは場が明るくなりますし、人の気分をほがらかにしてくれますから、じょせいにとってはたいへんある意味頼れる存在なんですね。

 

単純に言うと、自然体でリラックスさせてくれる男性っていうのに女性は魅かれる、ということではないでしょうか。

 

で、どうやって若い女性にウケて笑わせる話ができるか。

下手なおやじギャグは軽蔑を誘うのでは。
男たるもの笑いを求めるものではない。
ウケ狙いの話して見抜かれて嫌われるかも。

とか、女性を笑わせるのをためらいたくなる気持ちはわかります。

 

でも目の前に長年待ち望んだ若くて優しくて可愛い女性がいて、なんとしてもその人とのお付き合いしたいと願うとき、あなたはそんなんでいいのでしょうか。

 

そこは自分を押し殺して、いかに自分には相手を笑わせる能力があるか、つまり女性が自分と楽しい時間を過ごせる能力があるかを披歴するべきです。

 

ちなみに、この笑いを取るセンスを持つことは、いかなる人との付き合いをもスムーズにするスキルを持つこととほぼ同義です。

 

ぜひ目の前のかわいい女性を笑わせて、素晴らしいお付き合いのスタートをより確固たるものにしてください。

 

ここ↓をクリック

*18歳未満利用禁止*

SugarDaddy*18歳未満利用禁止*